存在感を増すピンタレスト(Pinterest)、ショッピング広告の新たな勢力に


いよいよ盤石になってきたPinterest


2020年2月6日、Pinterest は 2019年第4四半期および2019年通年の決算を発表しました。特に第4四半期の伸び方がえげつなく、アクセルベタ踏み感があります。

リンク:Pinterest - Pinterest Announces Fourth Quarter and Full Year 2019 Results

<サマリー>
・第4四半期の収益は、前年比46%増の4億ドル。2019年通年でも前年比51%増の11億4300万ドルに到達
・グローバルMAUは、前年比26%増の3億3500万人に増加
・GAAPベースの純損失はそれぞれ3600万ドル(第4四半期)13億6100万ドル(通年)で、調整済みEBITDAはそれぞれ7700万ドル(第4四半期)、1700万ドル(通年)


詳細は上記のリンク先からご覧いただければと思いますが、個人的には研究開発費に思いっきり投資しているのが見えて素晴らしいなあと思いました。それが結果的に広告製品の立ち上がりや売上広告費の増加、グローバルビジネスへの拡大につながっているように見えます。


グローバルの拡大と、単価の上昇余地


Pinterest は北米以外では特にヨーロッパで人気があり、イギリス、ドイツ、フランス、イタリアといった欧州の主要国でユーザー数が拡大しています。また、アジア地域でもユーザーの拡大に投資してきており、北米を除いた全世界のユーザー増加率は前年比35%増と主要 SNS の中ではトップ。このユーザーベースの増加が将来のポテンシャルとして評価されているようです。


参照: (PDF)Pinterest Q419 Earnings Report

北米での成長率は鈍化傾向と言われていますが、それでも前年比8%増と着実に伸ばしてきています。eMarketer が既に報じているように、2019年末の時点で Snapchat を超えて北米第3位の地位を築いていると言われています。


リンク:eMarketer Pinterest and Snapchat Q4 2019 User Forecasts - eMarketer Trends, Forecasts & Statistics


一方で、以下の表でも分かるように、北米とそれ以外では1ユーザーあたりの平均売上高に大きな差があり、ユーザーが拡大している地域の収益の貢献度は現時点ではまだまだ低い模様です。


参照: (PDF)Pinterest Q419 Earnings Report


リーチの拡大を将来の収益の種とするために、広告製品の拡大が徐々に進められています。

Pinterest は2019年3月に製品カタログをアップロードできるセルフサーブ型のショッピング広告を開始していますが、こういった製品データをカタログ化して利用する広告(いわゆるデータフィード広告)と、Pinterest という写真ビジュアルを中心に構成されたプラットフォームとは非常に相性がよいと思います。


当時のリリース: Introducing Catalogs and more shopping on Pinterest | Pinterest Newsroom


実際、カタログフィードのアップロード数は2019年第4四半期に70%増加し、関連するピンのクリックは前年比で2倍になったとコメントしており、大規模なSKUを持つメーカーや、多くのファンを持つメジャーブランドが参入することで成長に加速が見られているようです。アクティブな広告主の数も前年比で2倍以上になっているという報道もあり、フィード型広告が売上を牽引している様子がうかがえます。

その他にも、昨今の 3rd Party Cookie や ITP 等の問題で懸念されている効果計測の問題にも取り組んでいて、成果をしっかり広告主が認識していることも大きいでしょう。このあたりは研究開発費に投下している効果が如実に表れている部分だと思います。


ショッピング広告は群雄割拠へ


Pinterest の CEO ベン・シルバーマンは

"In 2020, we continue to pursue our goal of making Pinterest the Internet’s home for inspiration by focusing on delivering relevant content, ads and shopping experiences so Pinners can easily go from inspiration to action."
-
2020年は、ユーザーがインスピレーションを行動へすぐに移せるように、関連するコンテンツや広告、ショッピング体験を提供することに焦点を当て、Pinterestをインターネット上でのインスピレーションの拠点にするという目標を追求し続けます。

と強調しています。

ミッションとプロダクトの接続に無理がなく、そのカギとして「関連性(relevancy)」に言及しているのは素晴らしいと思います。まるで初期の AdWords のようで、確実に伸びていくことが期待できますね。

そうなると、大きな変革が続くEコマース市場に、さらにプレイヤーが増えることになります。ショッピング広告という側面だけで切り取っても、堅調な成長を続けている Google や Criteo のようなネットワーク型の広告と、Amazon のように多くの買物客が集まるプラットフォームそのもののエコシステムを強化するかたちで活用されている広告の2つが代表的ですが、Pinterest はプラットフォームの魅力に人が集まり、その後のアクションとしてそのプラットフォームの外側に誘導することで収益を上げていくという、Google と Amazon のちょうど中間に位置するようなモデルです。

もちろん、これはソーシャルネットワークの巨人である Facebook/Instagram が先行している方法論ですが、彼らが徐々に決済を内側に取り込んで壁の面積を広げていく反面、Pinterest は引き続きアウトバウンドリンクを積極的に拡大していく動きを継続しているように見えます。つまりモデルとしては検索エンジンに近く、だからこそ関連性が命ですし、広告効果も高いはずだと推論できます。

現代は検索行為そのものが必ずしも検索エンジンだけで行われるわけではないと考えると、広義の検索市場の一定のシェアを Pinterest が確保していく未来は想像に難くありません。しかもインフォマーシャルクエリ→コマーシャルクエリに変化する瞬間をプラットフォーム上で無理なく補足できるので強いと思います。

こういった Pinterest の動きに対して、もちろん Google も黙っておらず、似た方向感の機能を出してきています。


リンク:Get outfit inspiration with style ideas in Google Lens


上記は2019年10月に発表されたGoogleレンズの新機能「style ideas」ですが、これは、撮影あるいはスクリーンショットで撮った写真を「style ideas」を通すことでインターネット上にある様々な関連する画像が提示される仕組みです。ざっくりいうと、ソーシャルメディアに関わらず、現実世界のあらゆるシーンをインスピレーションの糧にしてしまおうというものです。デバイスを押さえ、機械学習で一歩進んでいるGoogleだからこその大技ですね。

面白いのは、Googleも公に「インスピレーション」という単語を使用しており、Pinterest と戦略上競合することは明らかです。Eコマースの分野で Google も強く意識する Pinterest 、今後の動き次第ではEコマース分野の勢力図が変わる可能性があり、楽しみです。

コメント

AD

名前

AdMarkeTech-Monthly,11,Advertiser,4,Agency,20,Amazon,3,Attribution,4,Career,16,Data,42,Display,23,Google,53,Market,4,Marketing,23,Media,9,Mobile,20,Retail,5,Search,46,Social,17,State of AdOps,20,Tool,7,Video,10,
ltr
item
AdMarkeTech.(アドマーケテック): 存在感を増すピンタレスト(Pinterest)、ショッピング広告の新たな勢力に
存在感を増すピンタレスト(Pinterest)、ショッピング広告の新たな勢力に
https://1.bp.blogspot.com/-Ws7WtCjZtc0/XkFR7ZKYxII/AAAAAAAAaDc/x3dxk9jO4TMOlLcqkJ2znCB2uY54dHrPwCLcBGAsYHQ/s1600/pinterest-will-soar.jpg
https://1.bp.blogspot.com/-Ws7WtCjZtc0/XkFR7ZKYxII/AAAAAAAAaDc/x3dxk9jO4TMOlLcqkJ2znCB2uY54dHrPwCLcBGAsYHQ/s72-c/pinterest-will-soar.jpg
AdMarkeTech.(アドマーケテック)
https://www.admarketech.com/2020/02/pinterest-will-soar.html
https://www.admarketech.com/
https://www.admarketech.com/
https://www.admarketech.com/2020/02/pinterest-will-soar.html
true
1146310882291688261
UTF-8
すべての記事を表示 記事が見当たりません さらに見る もっと読む 返信 返信をキャンセル 削除 By ホーム ページ 記事 すべて見る おすすめ記事 カテゴリ アーカイブ 検索 すべての記事 記事が見当たりません ホームへ戻る Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago フォロワー フォロー プレミアム記事 シェアする コードをコピー コードを選択 クリップボードにコピー Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy