2012年6月9日土曜日

AdWords からAdMob の在庫へアクセス!



2012年の6月最初の週はGoogle からいくつか重大な発表がありました。DoubleClick のシステムが大幅に刷新されたり、AdWords のUIが刷新されたりしています。


その中でも、特にモバイル系の広告に携わっている方には大きな変更であると思われるのが、AdWords 経由でAdMob の在庫にアクセスできるようになったことではないでしょうか。以前からずっと統合されるされると言われてきましたが、ここにきて正式に発表されました。


AdWords < 3 Mobile Apps - Google Mobile Ads Blog
http://googlemobileads.blogspot.jp/2012/06/adwords-3-mobile-apps.html


Google によると、AdMob は30万以上のモバイルアプリを通じて3億5,000万のモバイルデバイスにリーチできるとのこと。先日IAB から発表があったとおり、 2011年の世界のモバイル広告市場は53億ドルを越えており、アジアは全地域の中でトップということを考えると、AdWords とAdMob の統合はモバイルマーケットにリーチさせるための重要な打ち手になると思われます。


では、AdWords からAdMob の在庫に広告を出すにはどうすればいいのでしょうか。既に日本語アカウントでも今回の刷新は適用されていますので、かんたんに作り方を見ていきたいと思います。

まず、「新しいキャンペーンを作成」のプルダウンを押すと、「ディスプレイネットワークのみ(モバイルアプリ)」とあるのでそれをクリック。




するとキャンペーンの作成画面になるので、言語と地域を選択し、デバイスの設定へ。




デフォルトではすべての携帯端末とタブレットが選択されているので、例えばiPhoneアプリのみを広告したい場合などは設定の変更が必要です。プラスボックスの「携帯端末とタブレットの詳細オプション」をクリックすると詳細設定ができます。まずはOSから。




続いて端末です。イエス!日本のメーカーも入ってる!




最後にキャリアの選択です。キャリアごとに運用管理したい場合は選択。




ここまで完了すると、次は広告の作成とターゲットの設定に移ります。広告文を作成したら、ターゲットの指定画面へ。基本的にはGoogle Play マーケットとiTunesのアプリストアからジャンルを選ぶかたちになります。現在はカテゴリごとにどれほどのリーチがあるかが分かりませんが、近いうちに実装されるとのこと。




アプリを検索して、個別にターゲットすることもできます。この画面だと表示回数がわかります。




すべて設定したらキャンペーンの開始です。かんたんですね。


何だか単なる使い方の紹介みたいになってしまいましたが、改めてAdWords 経由でモバイルアプリ内広告を設定したい場合は重宝する統合だと思いました。これまでもデバイスを携帯端末にしてディスプレイネットワーク(もしくは検索パートナー)を設定することでアプリへの広告は掲出されていましたが、これからはより明確にターゲットできるということで、モバイルでビジネスを展開している企業には重要なチャネルとなりそうです。



1 コメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...